Ishigaki-bird Hiroji Motowaka Website

本若です。長年野鳥の写真を撮り続けています。是非、八重山の自然と野鳥に会いに来てください。観光も交えてご案内しますよ。
八重山とは、沖縄県の石垣市・竹富町・与那国町で構成される島々の総称で、八つの山とは、石垣島・西表島・小浜島・竹富島・新城島・黒島・波照間島・鳩間島を表します。近くの沖縄本島、宮古島などもご案内いたしますのでご相談ください。

motowaka.jpg
本若博次(もとわか ひろじ)
Hiroji Motowaka

●1954年 沖縄県石垣島生まれ。
●東京デザイナー学院名古屋校グラフィックデザイン科卒業。
デザイン会社を経て、東京デザイナー学院名古屋校(現:名古屋デザイナー学院)・名古屋総合デザイン専門学校で専任講師として勤務したのち、フリーの写真家およびイラストレーターとして、児童向けの科学雑誌や図鑑などに、野鳥の写真やイラストを発表。
2000年から活動拠点を故郷の沖縄県石垣島に移し、八重山の自然や野鳥を撮影する傍ら、家業の畜産(和牛の子牛生産)を受け継ぎ従事する。
現在、バードウォッチング専門のガイドや野鳥撮影のガイドを行っている。

■バードウォッチング歴・・・42年。(観察、撮影ともにベテラン)

■所属:(社)日本写真家協会「JPS」会員、沖展写真部準会員、
野鳥など専門の旅行会社・ワイバード専属ガイド。

■個展/作品展/グループ展:24年余り、毎年1回以上開催する。
富士フォトサロン(東京)、300人展特別招待作家(名古屋)、積雲画廊(東京)、スペースプリズムギャラリー(名古屋)、那覇市民ギャラー(沖縄)など、名古屋を中心に東京、福岡、沖縄など各地で開催。
名古屋のグループ展タイムカードギャラリーに毎年参加。

■主な受賞:300人展(1995年~1998年連続入選。その間カレンダー賞や受賞3回、最近では、2009年名古屋市長賞受賞)、沖展(2006年~2009年写真部門とグラフィック部門の両部門とも連続入選。その間、写真部門で最高賞の沖展賞など3回受賞、グラフィック部門で3回受賞)、二科展グラフィックデザイン部門での入選をはじめ、他のコンテストでもグラフィックデザインや写真で多数の受賞。

■主な共・著書:「ヒバリ」「自然観察ツバメ」(偕成社)、「カラー名鑑・日本の野鳥」(山と渓谷社)、「名前の由来・水辺の野鳥」(偕成社)、「たんぼのとりたち」(童心社)、「The Nature of Japan2000」、「ふる~る小鳥の時間」(文一総合出版)、教科書「こくご2年」(三省堂)など多数。